• トップ /
  • 最新情報のインプラント

豊島区でインプラント

インプラントを行う年齢とは

インプラント治療の通院回数

インプラントの治療には、単にアゴの骨に人工の歯を埋め込んだら完了ではありません。人工の歯が装着されるには、手術後より1~3か月かかるものだからです。しかも、半年に一度のメンテナンスも行う必要があり、1年程度の期間を見積もる必要があります。インプラント治療にかかる通院回数は、だいたい7~10回通うことになります。特に、人工の歯が定着する期間が最大半年と最も長く、その間にも歯科医へ通院することが求められてきます。期間に関しては、手術を受ける前にカウンセリングで相談すると心理的負担を軽減できます。

インプラントのメリットについて

インプラントは、けがや病気で歯を失ってしまった時に有効な治療であり、骨に固定するので外れる心配がありません。すなわち、食事や会話の際にも、外れることを気にせずに過ごせるのです。治療を施してからの痛みや腫れも出にくいので、その点を心配する必要もありません。インプラントは、自然の歯と酷似していますので、他の人から見ると治療してあるかどうかもわからないほどの美しい見た目になります。快適でスムーズな暮らしを望めるのもいいところです。

↑PAGE TOP