• トップ /
  • 10代にインプラントがいい理由

インプラントするタイミング

10代にインプラントがいい理由

インプラントは長持ちする

歯を失うと聞くと、高齢者を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実は10代で歯を失う人も多いです。理由は様々ですが、虫歯や歯周病、事故などで失ってしまう人もいます。歯を失うと従来は入歯やブリッジといった治療が行われてきましたが、それらの治療は問題点も多く、他の歯に負担をかけたり、手入れが大変だったり、噛み合わせがうまくいかなかったりと治療後に不具合が生じることも多かったです。そんな問題点を解決するのがインプラントです。インプラントとは失った歯の部分に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着します。自分の顎の骨に埋め込む手術となるので、普通の歯科治療から考えると費用も高めで定着するまでに3~6カ月と時間はかかりますが、一度治療完了した歯は一生自分の歯として噛むことができます。見た目がきれいなので他人に気付かれにくいことと、入歯のように作り直しをしなくてもいいので、10代にこそおすすめの治療法です。インプラントの費用は1本30~40万円が相場と言われていますが、治療する歯の部分や使用する素材によっても費用は大きく変わるので、事前にしっかりカウンセリングを受けることが大切です。10代ですと、この先就職、結婚など多くのライフイベントが待っています。インプラントで綺麗な歯を手に入れてこの先の人生を思い切り楽しみましょう。

↑PAGE TOP